トップページ カネソンへようこそ 製品情報 お問い合わせ アクセスマップ

トップページ  >  はじめてのベビーマッサージ

はじめてのベビーマッサージ
   
 

大好きなママにやさしくなでられて、ベビーはにっこり笑顔に。
そんなベビーの笑顔に癒されて、ママも笑顔に・・・。

そう、マッサージは、ママとベビーとの愛情あふれるコミュニケーションタイム。
もちろんベビーを卒業したキッズにも、ママのタッチケアは効果的です。

親子のきずなが深まるふれあいマッサージ、今日からさっそくはじめましょう。

 
 
ママズケア 助産師 南田理恵  

 

□ 神戸市立看護大学 臨床教授
□ 兵庫県宝塚市の助産所ママズケア代表 助産師

 

子供をこよなく愛する2児の母。
現在は、ベビー&キッズ&幼稚園&小学生マッサージクラスを宝塚、芦屋、神戸、伊丹などで行う 。

 
     
   
   
  ラノフィール マッサージオイル やさしいね、このオイル ママとお子さまのふれあい応援します。  
     

ベビーマッサージ

 

※ 画像をクリックすると拡大表示いたします。

 
   
 

※ オイルで手がすべりやすくなっていますので、誤ってボトルを落とさないようにご注意ください。

 
 
   

防水できる敷物の上にバスタオルを置き、ベビーを寝かせてください。
※ オムツの取れたベビーの場合は、
防水できる敷物がなくても大丈夫です。 ※ 床が硬い場合は、マットや布団、タオルケットなどで調節してください。

 

オイルを手に取り、手になじませましょう。 ※ あらかじめ小皿などにオイルを取り出してお使いいただくこともできます。

 

ベビーの肌とのすべりが悪い場合は、オイルを足してください。 慣れない間は、オムツを無理にはずさなくても大丈夫。ママもベビーも慣れてきたらオムツははずしてマッサージしましょう。

 
     
   
 
   

手のひらで太ももの内側から外側へゆっくりなでてあげます。 片足ずつ行うこともできます。

 

太ももの付け根から足先へなでおろします。

 

 

 
     
   
 
   

脇の下から足までまっすぐしっかりなでおろし、太ももから足首までさすります。

 

両足首を持ち上げ、下半身をゆらゆらさせます。

 

足の裏や土踏まずをクルクル、指の間もやさしく。

 
     
   
 
   

お腹はやさしく、時計回りに円を描くようになでます。

 

途中であきてきたら無理をして続けないように。リラックスして楽しんでマッサージを行うことが大切です。

   
 
     
 
ラノフィール マッサージオイル 次のページ
 

PAGE TOP